ファシリテーター プロフィール

代表ファシリテーター  

                    粉川 左有里 

 

はいたい!伊丹から沖縄へ引っ越してきました。

楽しいことが大好き!

緑色が好き。基本、前向き。多趣味。

打楽器が好き。みんなで打楽器で遊ぶのが好き。

たくさんの人に打楽器の楽しさを知ってほしい。

みんなでリズムを共有することの楽しさを知ってほしいです。

気軽に「こなちゃん!」と呼んでください。

 

ジャンベ、ガンクドラム、インディアンフルート、ウォッシュボード、口琴、他民族楽器を色々と演奏。

広く、浅く、楽しく、楽しく。

打楽器はいずれも独学。というか、思うままに楽しく演奏するのみ。

関西在住時には打楽器担当としてバンドにも所属。(Howling sky、ザ・ランチタイム)

沖縄来てからは唄三線始めました。

 

よく何をしている人かと聞かれます。

本業は知的障害者支援施設にて生活支援員を。児童発達支援事業所で指導員として働いていた時期もあります。社会福祉士。

 

ドラムサークルとの出会いは2011年春。

「どんちゃか村の子どもたち」のドラムサークルに参加をして。

初めて会った人たちとひとつの音楽を共有できたことに感動し、ドラムサークルに魅了され、ドラムサークルファシリテーターを志す。

2012年夏にドラムサークルの創始者アーサー・ハルのプレイショップに参加。

2013年6月「WA-GOいたみドラムサークル」を立ち上げる。コミュニティ・ドラムサークルを主催したり、イベント等で依頼されてドラムサークルファシリテートを行う。

2015年4月に単身、沖縄移住。「WA-GO沖縄ドラムサークル」に名称変更。

2015年5月にアーサー・ハルのプレイショップに参加。